報道関係者各位

JASSO 日本学生支援機構 平成24年度
優秀学生顕彰 「表彰式」開催について

 日本学生支援機構では、経済的理由により修学に困難がありつつも、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として、多くの方々から寄せられる寄附金を財源に平成17年度より優秀学生顕彰を行っています。
 平成24年度優秀学生顕彰受賞者が決定し、12月8日(土曜日)に『平成24年度優秀学生顕彰表彰式』を下記のとおり開催いたします。(取材の際、事前にご一報願います。)

1.表彰式 平成24年12月8日(土曜日)11時〜 アルカディア市ヶ谷 (東京都千代田区)
2.応募対象 大学3年生以上、短大2年生以上、高専5年生以上、専修学校専門課程2年生以上
3.応募分野 【学術】【文化・芸術】【スポーツ】【社会貢献】 の4分野
4.奨励金  大賞50万円、優秀賞30万円、奨励賞10万円
5.主な出席者(大賞受賞)※その他の受賞者は、選考結果のページに掲載

分野 氏名(学校名) 主な業績
学術 城野 悠志(山梨大学) 細菌性腹膜炎の発症における小胞体ストレス(応答)の生理学的および病理学的役割を分子レベルで解明。
戸谷 重幸(長野大学) 画像から肌の表面状態を計測しCG再現できる技術を開発。
廣瀬 裕介(千葉大学) パルスジェットエンジンの自立運転の条件を確立し、推力の高出力化や周波数の増加などに成功。
堀 佑輔(札幌医科大学) ポリフェノールの一種であるレスベラトロールが筋ジストロフィー症の治療薬として有用である事を世界で初めて報告。
文化・芸術 藤原 晶世(東京芸術大学) 第1回東京芸術センター記念ヴァイオリンコンクール・第1位
松木 さや(東京芸術大学) 第29回日本管打楽器コンクール フルート部門・第1位
スポーツ 飯塚 翔太(中央大学) 〔陸上競技〕2010年世界ジュニア選手権大会200m・金メダル
ディーン 元気(早稲田大学) 〔やり投げ〕2012年ロンドンオリンピック・日本代表、2011年世界ジュニア選手権大会・2位
吉田 胡桃(追手門学院大学) 〔シンクロナイズドスイミング〕2012年ロンドンオリンピック・5位
社会貢献 加久本 真美(東洋美術学校) 地方とのデザイン協働。自ら団体を設立し、企画・運営を行う。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

お問い合わせ

政策企画部広報課 前畑・水野・岡本
  • 電話03-6743-6011
  • FAX03-6743-6662
  • E-mailkouhou【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。