報道関係者各位

JASSO 日本学生支援機構 平成23年度
優秀学生顕彰 「表彰式」開催について

 日本学生支援機構では、経済的理由により修学に困難がありつつも、学術、文化・芸術、 スポーツ、社会貢献の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成資することを目的として、多くの方々から寄せられる寄附金を財源に平成17年度より優秀学生顕彰を行っています。
 平成23年度優秀学生顕彰受賞者が決定し、12月10日(土曜日)に『平成23年度優秀学生顕彰表彰式』を下記のとおり開催いたします。(取材の際、事前にご一報願います。)

1.表彰式 平成23年12月10日(土曜日)11時〜 アルカディア市ヶ谷 (東京都千代田区)
2.応募対象 大学3年生以上、短大2年生以上、高専5年生以上、専修学校専門課程2年生以上
3.応募分野 【学術】【文化・芸術】【スポーツ】【社会貢献】 の4分野
4.奨励金  大賞50万円、優秀賞30万円、奨励賞10万円
5.主な受賞者(大賞受賞)※その他の受賞者は、選考結果のページに掲載

分野 氏名(学校名) 主な業績
学術 下 英恵 (慶應義塾大学) システム生物学。動的モデルを用いたG6PD欠損症患者の病態解析に関する研究。
高村 武之 (山梨大学) 乳酸菌に炎症性腸疾患の発症を抑制する作用があることをマウスの実験系で世界で初めて証明。
塚崎 雅之 (昭和大学) 骨芽細胞で発現している接着分子POEMの発現制御機構および機能解析。
長野 光希 (東京工業大学) バーチャルリアリティ。ステレオ立体視技術と互換性を持つ多重化映像提示システムの研究。
文化・芸術 金子 亜未 (東京芸術大学) 〔オーボエ〕第28回日本管打楽器コンクールオーボエ部門 第1位。
スポーツ 小黒 義明 (神奈川大学) 〔スケート〕ショートトラック競技 世界ジュニア選手権大会 1500m4位 3000mリレー3位 。
橋本 優貴 (金沢学院大学) 〔柔道〕平成22年ワールドカップ・スウォン、平成23年ワールドカップ・ソフィア優勝。
星 奈津美 (早稲田大学) 〔水泳〕世界選手権200mバタフライ第4位(日本新)。
宮本 陽輔 (鹿屋体育大学) 〔水泳〕第14回世界選手権 競泳男子1500m自由形予選7位(日本新)。
山部 佳苗 (山梨学院大学) 〔柔道〕平成21年度ユニバーシアード無差別級2位。
レンティング 陽 (早稲田大学) 〔クロスカントリースキー〕第25回ユニバーシアード冬季競技大会(トルコ)10kmクラシカル2位。
社会貢献 犬飼 公一 (滋賀医科大学) 学習会や無料塾の全国ネットワークを設立。
岸森 健文 (大阪医科大学) 市民を対象とした心肺蘇生普及活動。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

お問い合わせ

政策企画部広報課 吉田・前畑・岡本
  • 電話03-6743-6011
  • FAX03-6743-6662
  • E-mailkouhou【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。