報道関係者各位

平成26年度適格認定実態調査結果について

 独立行政法人日本学生支援機構では、奨学生に採用後も奨学生としてふさわしい適格性を有するかどうかを確認するため、毎年度「適格認定」を実施しています。
この適格認定をより一層適正に実施するため、平成23年度適格認定から学校における認定の実態調査を実施しています。
平成26年度適格認定において「警告」全件(15,453件、925校)及び「激励」全件(42,400件、1,354校)を対象に、平成27年7月に実施した実態調査結果の概要は下記のとおりです。


1.調査内容
「警告」または「激励」と認定された全件の中に、本来であれば「廃止」(または「停止」)と認定すべき卒業延期確定者がいないかどうかを確認。

2.調査結果(経年比較)
「廃止」(または「停止」)と認定すべき卒業延期確定者を「警告」または「激励」と認定していた誤った事例

区分
26年度
<参考>
25年度
24年度
23年度
件数
学校数
件数
学校数
件数
学校数
件数
学校数
警告
18件
8校
113件
27校
203件
62校
586件
96校
激励
19件
8校
76件
28校
460件
71校
-
-

調査結果に対する対応
平成26年10月30日付けで会計検査院より、誤った認定が判明した場合には本来「廃止」と認定すべきであった時点まで遡及して認定の修正を行わせること、等の指摘を受けたことを踏まえ、平成27年4月に遡及して「廃止」(または「停止」)と認定するよう学校に対して求めた結果、下記のとおり適切に処理されたことを確認した。

区分
廃止
停止
件数
学校数
件数
学校数
件数
学校数
警告
18件
8校
0件
0件
18件
8校
激励
17件
7校
2件
1件
18件
8校
  • 適格認定の詳細については、以下のページを参照してください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

本件についての問合せ先

独立行政法人日本学生支援機構 貸与部 学資貸与第二課/横田、久次
  • 電話03-6743-6078
  • FAX03-6743-6669
  • E-mailgakushi-taiyo1【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。