報道関係者各位

「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム~」 の第8期応募状況について

このたび、 「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム~」 について、平成 30年度前期(第8期)募集の応募状況(別添)をとりまとめましたので、 お知らせします。
また、海外へ留学中又はこれから留学しようとする学生の不安を払拭するため、下記の コンテンツをトビタテ公式ホームページ(http://www.tobitate.mext.go.jp/)に公開して おりますので、お知らせします。

◆約500名の留学体験談を渡航先や留学テーマ、語学力・費用・単位・生活上の悩みなど、 自分の体験を踏まえた後輩へのアドバイスを、学生の関心に応じて検索できる留学情報 サイト『留学大図鑑』。(体験談掲載者数は今後増加予定)

概要

【応募状況】
(1)応募学生数:1,496人(採用予定500人)
(2)応募学生の在籍学校数:238校

〇理系、複合・融合系人材コース:552人(採用予定220人)
〇新興国コース:182人(採用予定80人)
〇世界トップレベル大学等コース:185人(採用予定100人)
〇多様性人材コース:577人(採用予定100人)

本件についての問合せ先

<担当>
官民協働海外留学創出プロジェクトチーム
高等教育局 学生・留学生課
留学生交流室 課長補佐 小形 徳応(内線2625)
日本学生支援機構 グローバル人材育成部
グローバル人材育成企画課長 斎藤 更紗 (内線4938)
  • 電話03-5253-4111(代表)、03-6734-4940(直通)