優秀学生顕彰事業の応募資格として、第二種奨学金の推薦基準を満たしていると大学等の長が認める必要があります。
本事業における第二種奨学金の推薦基準は、第二種奨学金の在学採用に申込む方の基準に準じ、下記の「学力基準」及び「家計基準」に該当する方とします。

1. 大学

≪4人世帯の収入・所得の上限額の目安 ≫
給与所得者
給与所得以外
国・公立
自宅
1,096万円
688万円
自宅外
1,143万円
735万円
私立
自宅
1,143万円
735万円
自宅外
1,190万円
782万円

給与所得者・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み) 
給与所得以外・・・確定申告書等の所得金額(税込み)

2.短期大学

家計基準:家計の基準額は、世帯人員によって異なります。
本人の父母又はこれに代って家計を支えている人の収入金額を判定します。

≪4人世帯の収入・所得の上限額の目安 ≫
給与所得者
給与所得以外
国・公立
自宅
1,081万円
673万円
自宅外
1,128万円
720万円
私立
自宅
1,126万円
718万円
自宅外
1,173万円
765万円

給与所得者・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み) 
給与所得以外・・・確定申告書等の所得金額(税込み)

3. 専修学校専門課程

≪4人世帯の収入・所得の上限額の目安 ≫
給与所得者
給与所得以外
国・公立
自宅
1,056万円
648万円
自宅外
1,101万円
693万円
私立
自宅
1,122万円
714万円
自宅外
1,167万円
759万円

給与所得者・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み) 
給与所得以外・・・確定申告書等の所得金額(税込み)

4. 高等専門学校

≪4人世帯の収入・所得の上限額の目安 ≫
給与所得者
給与所得以外
国・公立
自宅
1,062万円
654万円
自宅外
1,091万円
683万円
私立
自宅
1,106万円
698万円
自宅外
1,135万円
727万円

給与所得者・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み) 
給与所得以外・・・確定申告書等の所得金額(税込み)