日本学生支援機構は、社会的信頼の維持及び業務の公正性の確保を図るために、コンプライアンス推進のための体制を整備いたしました。役職員一同、日本学生支援機構法をはじめとする関係法令、業務方法書、役職員倫理規程や就業規則等の諸規程、一般法令等を厳格に遵守して、業務を遂行してまいります。

コンプライアンス推進体制の整備

コンプライアンス推進委員会

理事長を委員長とする「コンプライアンス推進委員会」を開催し、コンプライアンスの推進に関する各年度の具体的計画及び総括に関する事項の検討・審議等を行っています。

コンプライアンス総括管理者等

「コンプライアンス総括管理者」のほか、各部等に「コンプライアンス管理者」及び「管理補助者」を設置しています。

公益通報者保護制度

不正行為等の早期発見と是正を図ることを目的とする公益通報者保護制度について、「コンプライアンス推進委員会」において、通報された事項の調査を行うこととしています。

コンプライアンス・プログラム

コンプライアンス・プログラムの策定

各年度におけるコンプライアンス推進に関する具体的な取組の計画をまとめ、コンプライアンス・プログラムを策定します。

関連規程


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。