日本学生支援機構では、返還者の状況を把握するため、返還中の方の中から無作為に抽出した方を対象にアンケート調査を行っています。
対象者には調査票をお送りしていますので、調査票が届いた方は、本調査へのご協力をお願いいたします。

回答期限 平成30年1月31日(水曜日)

調査への回答は、お送りした調査票に直接記入の上、返信用封筒に入れてご返送いただくか、下記の調査回答フォームからお願いします。

  • 下記回答フォームにアクセスし、お送りした文書に記載したID、パスワードを入力してログインしたのち、ご回答をお願いします。

調査に関するQ&A

これはどういう趣旨のものですか。調査対象は。

奨学金の返還者について、その属性を調査・分析することにより、今後の奨学金回収業務を円滑に実施するための方策検討の資料とするためです。アンケートは返還中の方から無作為に抽出しております。趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いします。

回答しないことにより不利になることがありますか。

回答は強制ではありません。回答しないからといって不利になることはありませんが、できる限りご協力をお願いします。また、回答状況によって、回答のない方に再度の協力依頼をお送りすることがありますので、ご了承ください。

個人の特定はされませんか。

回答内容の集計上で個人を特定することはありません。お名前が外部に漏れることはありませんので、ありのままの状況をご回答ください。

回答フォームに接続できません。

回答は、WEB回答フォームからか紙(郵送)のどちらか一方で結構です。回答フォームから回答ができない場合は、調査票に直接記入し、同封の返信用封筒で返送してください。回答フォームから回答した場合は、調査票と返信用封筒は破棄してください。

分からないところはどうしたらよいですか。

WEB回答フォームの場合、未選択では次に進めませんので、分からない部分がある場合は、紙(郵送)で、答えられる部分だけ記入して回答をお願いします。

選択肢に該当するものが無いのですが。

正確に一致する選択肢がない場合は、最も近い選択肢を選択してください。