障害学生修学支援情報に関するご質問

発達障害

発達障害学生にはどのような支援が必要でしょうか。

A.

アメリカなどの海外の大学では、法律の影響などもあって、障害学生支援センター等で、専門の担当者によりきめ細かい支援が行なわれています。

例えば、次のような取組があります。
■個人の悩みなどに応じるカウンセリングとワークショップ(コミュニケーションなどの社会的スキルの習得、自身の障害の理解や周囲に理解してもらい、自分の権利を主張するスキルの形成などに関するプログラムの提供)の実施

■科目履修に関する支援(履修するとよい科目をアドバイスするなど)

■学習スキルに関する支援(読み、書きに関する特別授業、個別指導、学習法や学習技術を身につけるプログラムの提供など)

■授業や試験におけるアコモデーション(ノートテイカーを利用したり、必修科目を振り替えるなど学生の障害に応じて特別な配慮を行なうこと。評価基準は他の学生と同様に取扱いますが、学生の障害特性に応じて評価方法を変えたり、理解しやすくしたりするということ。)

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。