障害学生修学支援情報に関するご質問

就職

障害学生の就職活動支援にはどのような配慮が必要でしょうか。

A.

障害学生のために特別に・・・というよりも、他の学生と同様に、必要があれば相談にのったり、障害者向けの求人を提供したりというような対応が一般的です。基本的には学生の自主性に任せることが多いようです。
しかし、障害学生の場合、自由に動きにくかったり、企業の中には依然バリアをつくったりするところもあり、就職活動が制限されているのも事実です。そのため、ハローワーク等の学外の労働関係機関や障害学生を対象とする就職ガイダンス等を活用して、積極的に情報収集を行なうなど、ある程度の特別な対応も必要と考えられます。

厚生労働省がハローワークの出先機関として、各都道府県に設置する機関に、学生職業センター等があります。新卒者を対象にして、就職情報の提供と職業相談を実施しており、障害学生の相談を受付ています。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。