日本留学試験に関するご質問

採点等

得点等化とはどのようなことですか。

A.

日本留学試験では過去2年間の成績が有効ですので、最大4回分の試験の成績が同時に入学選考の対象となり得ます。ところが、どのような試験でも、毎回の試験の難易度を完全に同じにすることが難しいため、そのままでは易しい回を受験した人が有利になり、不公平が生じます。そこで、試験の難しさの違いを補正して、受験者の能力にふさわしい得点(尺度点)を算出する必要が出てくるのですが、このような操作を得点等化といいます。有名な英語の試験であるTOEFLやTOEICでもこのような得点等化を行って成績表示をしています。 詳しい内容については、このホームページの「得点等化について」をみてください。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。