各大学等における学生生活にかかるリスクの把握と対応に関して、自殺・飲酒・カルトに関連する取組に焦点を当て、講演及び事例紹介を行なうとともに、分科会において参加者間での意見交換を行ない、各大学等の取組の促進を図るために、本セミナーを以下のとおり開催しました。

 日程     平成24年10月25日(木曜日)~10月26日(金曜日)
 場所     国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
 主催     独立行政法人日本学生支援機構
 協力     文部科学省、国立大学法人保健管理施設協議会、全国大学メンタルヘルス研究会
 参加人数  191名

  • この開催報告に掲載されている資料の無断転載を禁止します。著作権は講演者または各資料の作成者に帰属します。

1. プログラム

1日目(10月25日)

  • 13時20分~13時30分  挨拶
  • 13時30分~14時00分  講演 文部科学省
  • 14時00分~15時00分  講演 「若者の自殺とその予防―予防体制の作り方を含めて―」  秋田大学 教授 苗村育郎 氏
  • 15時10分~16時10分  講演 「学生等の飲酒行動の状況と今後の予防策」  佐賀大学 教授 佐藤武 氏
  • 16時10分~17時10分  講演 「カルト関連への対応と学生支援」  慶應義塾大学 講師 平野学 氏

2日目(10月26日)

  • 9時30分~12時10分 事例紹介
             自殺予防に関連する取組 (山口大学 教授 平野均 氏 ・ 大阪大学 教授 杉田義郎 氏)
             飲酒に関連する取組 (早稲田大学 教授 堀正士 氏 ・ 岡山大学 准教授 清水幸登 氏)
             カルト関連への対応に関する取組 (リンク総合法律事務所 弁護士 山口貴士 氏)
  • 12時10分~13時20分 昼食休憩
  • 13時20分~15時00分 分科会協議 (分科会テーマ: 1.自殺予防関連 2.飲酒関連 3.カルト関連)

2. 募集要項


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。