学生を取り巻く諸問題や大学、短期大学および高等専門学校(以下「大学等」という。)における学生支援に関する喫緊の課題をテーマとして、具体的な問題事例や課題解決に向けた好事例の紹介等を行うことにより、大学等におけるリスク対応や学生支援の充実を図ることを目的として実施します。
主催:独立行政法人 日本学生支援機構
後援(予定):文部科学省、消費者庁、日本学生相談学会、日本消費者教育学会

日時・場所等

1.日時:平成29年11月27日(月曜日)10時30分から16時00分まで(受付開始10時00分)
2.場所:東京国際交流館「プラザ平成」(東京都江東区青海2-2-1国際研究交流大学村内)

  • ゆりかもめ「船の科学館」下車 東口より徒歩3分
  • りんかい線「東京テレポート」下車 B出口より徒歩15分

3.実施方法:「基調講演」に引き続き、下の3つの「分科会」を実施(3分科会を同時並行で実施)
(1)消費者教育、(2)ハラスメント・人権侵害、(3)薬物乱用・依存防止
4.参加対象:国公私立の大学、短期大学および高等専門学校の副学長相当職や部課長相当職などの幹部職員をはじめ、学生支援に携わる教職員
5.定員 350名(分科会の割振りについては、参加希望をうかがった上で当機構にて調整)
6.参加費:無料

プログラム

時間 内容
10時00分 受付開始
10時30分 開会
10時30分~10時35分 主催者挨拶
独立行政法人日本学生支援機構 理事長 遠藤 勝裕
10時35分~10時55分 挨拶・行政説明
文部科学省 高等教育局 学生・留学生課長 井上 諭一 氏
10時55分~11時40分 基調講演(1)「学生を取り巻く環境と事件性のある諸問題-求められる対応と体制/学生相談の立場から-(仮題)」
東京工業大学 保健管理センター 教授/日本学生相談学会理事長
齋藤 憲司 氏
11時40分~11時50分 ≪休憩 10分≫
11時50分~12時35分 基調講演(2)「大学における性暴力への対応~被害者支援から予防まで(仮題)」
島根大学 保健管理センター 准教授/学長特別補佐(男女共同参画担当)
河野 美江 氏
12時35分~13時40分 ≪昼食・休憩 65分≫
13時40分~15時10分 【分科会1】
講演「学生の消費者被害の防止と消費者教育(仮題)」
椙山女学園大学 現代マネジメント学部 教授/日本消費者教育学会会長
/消費者教育推進会議会長
東 珠実 氏

パネルディスカッション・コーディネーター
同上

【分科会2】
講演「大学におけるハラスメントの多様性とその対応(仮題)」
京都大学 学生総合支援センター 准教授
中川 純子 氏

パネルディスカッション・コーディネーター
同上

【分科会3】
講演「薬物乱用の根絶を目指して(仮題)」
警視庁 組織犯罪対策部 組織犯罪対策第五課
長沼 繁雄 氏

パネルディスカッション・コーディネーター
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部 心理社会研究室長
嶋根 卓也 氏
15時10分~15時25分 ≪休憩 15分≫
15時25分~15時55分 分科会報告
15時55分~16時00分 主催者挨拶
16時00分 閉会
  • プログラム内容は予定であり、都合により変更する場合があります。

参加申し込み・パネリストの募集等について

1.参加の申し込み
(1) 本セミナーに参加を希望される方は、参加対象となる学校等宛に開催通知とともに郵送でお送りしている「参加申込方法について」に記載している「ログインID・パスワード」をご確認の上、下の「参加申込フォームへのログイン」からお申し込みください。
(2) 申込受付期間は、平成29年10月5日(木曜日)~11月7日(火曜日)です。なお、定員に達した時点で受付を締め切らせていただきます。
(3) 申し込み完了直後、参加申込フォームにご入力いただいたメールアドレス(以下「事務連絡用メールアドレス」という。)宛に、申し込み完了通知のメールを自動配信しますので、その受信を必ずご確認ください。
なお、申し込み後30分経過しても、申し込み完了通知のメールが届かない場合には、登録が完了していないことも考えられますので、速やかに下記お問い合わせ先までご連絡ください。

  • <注意>受付初日、受付開始時間より前に当ページを開いている場合は、受付開始時間となってもリンクが表示されない場合があります。その際は、webブラウザを更新ボタンにより更新していただくか、webブラウザを立ち上げ直していただきますと、申込フォームのリンクが表示されます。

2.参加の決定
(1) 申し込み完了直後にお送りする自動配信メールをもって、参加の決定通知とさせていただきます。なお、当該メールは印刷の上、セミナー当日に持参し、受付にご提出ください。
(2) 分科会の割振りについては、セミナーの開催前に事務連絡用メールアドレス宛に改めてご連絡いたしますが、会場定員の都合等により、ご希望に沿えない場合もありますので予めご了承ください。
(3) 申し込みの内容に変更がある場合や、参加をキャンセルする場合は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

3.分科会におけるパネリストの募集
この度のセミナー開催にあたっては、3つの分科会を同時並行で進める予定としているところですが、これら分科会(後半)において、パネルディスカッションを実施いたします。
ついては、コーディネーターとともにパネルディスカッション(意見交換)を行っていただくパネリスト(3~4名)を本セミナー参加者の中から募集しますので、ご希望の方は、参加申込フォームの「分科会におけるパネリストとしての参加希望有無」において、「有り」とご回答ください。
パネリストには、事前の資料等の準備を求めるものではありません。分科会講演の後、分科会講演を聴いてみて思ったことや感じたこと、あるいは、自校における取組の現状と照らしてみて、また今後どうしてみたいと思ったのか等々について、コーディネーターの進行による意見交換を行っていただくことを想定しています。
なお、ご希望者が多数の場合には、当機構にて選出させていただき、パネリストをお願いさせていただく方のみに11月14日(火曜日)までにメールにて個別に連絡をいたします。(ご希望いただいたすべての方への個別連絡はいたしませんので予めご了承ください。)

参加にあたって必要な配慮、その他の留意事項

(1)セミナー当日に、情報保障(パソコン要約筆記・手話通訳、配付資料・スライドの電子テキストデータ)や座席の配慮および誘導等を希望される方は、具体的な内容を参加申込フォームの「その他特記事項」欄にご入力ください。申込者または参加希望者様とご相談の上、できる限りの対応を検討いたしますが、支援内容によってはご希望に沿うことができない場合もございますので、予めご了承ください。
(2) 参加申込フォームにご入力いただいた個人情報は、本セミナーの実施・運営にあたって必要な範囲で使用し、今後、当機構が実施するセミナー等のご案内に利用する場合を除き、その他の目的には利用いたしません。
(3) 本セミナーでは、参加者による撮影、録音、録画をお断りいたします。
なお、セミナー当日はスタッフが会場内の写真撮影および録音を行いますが、撮影した写真および録音内容は当機構ウェブサイトの催事報告の資料等として使用し、その他の目的には利用いたしません。また、使用にあたっては参加者個人が特定できないようにいたします。
(4) 天災その他、やむを得ない事由によりセミナーを延期または中止する場合がありますが、その場合は、事務連絡用メールアドレス宛にご連絡いたします。


お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部 学生支援企画課 総務企画係
  • E-mailgakuseishien【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。