近年、大学等は次世代を支える人材育成に対して、大きな役割が求められています。社会人として必要な能力を有し、自主的に考え行動できる人材の育成等の有効な手段であるとして、国としても、インターンシップやPBL(Project—Based—Learning)、サービス・ラーニング、実習等のアクティブ・ラーニング支援を本格化しています。研修会等では、インターンシップ、PBLを中心に、全国の優れた取組事例を紹介し、当該事例について、グループディスカッションを行い、インターンシップ等の実施に関するノウハウや知見を共有し合うことで、各大学等においてキャリア教育、専門教育を充実していただくことを目的としています。


お問合せ先

独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部 学生支援企画課 キャリア教育室
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6170