■4月のお知らせ

大学等の一般教養用教科書(人文・社会系)の点訳書の提供を始めました

平成28年度の制作した点訳書一覧

筑波技術大学では、平成28年度から文部科学省の助成を受け、『視覚障害学生のための修学・就職支援を目的としたアクセシブル教材を利活用したアクティブラーニング環境構築事業』に取り組んでいます。
本事業では、視覚障害学生が自らの視覚特性にあったメディア(例:点字、拡大表示、音声、テキストデータ)を入手して、能動的に学修できる環境を提供します。また、ラーニングコモンズを整備することを目標としています。
本学ではこれまで、情報・理数・医療関係の点字図書や録音図書を整備してきました。今回は、それを引き継ぐ形で、出版社と連携し、人文科学・社会科学系の書籍を重点的に点訳します。また、高等教育機関で採用されている英語教科書、多読教材などについても点訳を進めます。さらに、TOEICなどの資格試験対策教材の作成もおこなっていきます。
平成28年度に制作した点訳書を提供いたします。詳しくは、筑波技術大学ホームページをご覧ください。
皆様の大学に在学する視覚障害学生の修学環境にお役立てください。

DO -IT Japan2017新規スカラー募集

DO-IT Japan2016集合写真

DO-IT Japanは、障害のある学生の進学と就労への移行支援を通じたリーダー養成プロジェクトです。
スカラープログラムでは、全国から選抜された障害のある生徒・学生(中学生から大学院生まで)の中から、将来の社会のリーダーとなる人材を養成することを目的としています。毎年夏に開催される夏季プログラムの参加に加え、インターネットを活用したオンラインメンタリング、ギャザリングなど、年間を通じてプログラムが開催されます。
プログラム内容は、「テクノロジーの活用」を中心に、「セルフ・アドボカシー」、「障害の理解」、「自立と自己決定」等のテーマに関わる活動を行っています。

DO-IT Japan 2017年度スカラープログラム新規参加者の募集

障害のある生徒・学生で、DO-IT Japanスカラープログラムへの参加希望があり、学びへの強い希望をもつ人を募集しています。障害の種別は問いません。
応募書類に基づいた書類選考と、その後の面接選考を通じて、毎年、それぞれ10名程度の中学生と高校生・高卒者、5名程度の大学生・大学院生が選抜されます。選抜された学生は、スカラーと呼ばれ、プログラムに参加することができます。
皆様からのご応募、お待ちしております。

応募受付期間:2017年4月17日(月曜日)から5月8日(月曜日)まで(当日消印有効)

DO-IT Japanのこれまでの活動は以下の報告書をご覧ください。

DO-IT Japan問い合わせ先

DO-IT Japan 事務局
東京大学先端科学技術研究センター・人間支援工学分野
〒153-8904 東京都目黒区駒場4-6-1 3号館311号室
TEL/FAX: 03-5452-5228
Email:info「*」doit-japan.org
(メールを送信する場合は上記Emailの「*」を@に変更して送信してください)