平成28年4月の「障害者差別解消法」の施行に伴い、高等教育機関においては学生を含む障害者への差別的取扱い及び合理的配慮の不提供の禁止が法的義務または努力義務となりました。今後は障害学生と大学等との間において差別的取扱いや合理的配慮の不提供に関しての相談や紛争が増加することが予想されます。
こうした背景を踏まえ、障害者差別解消法施行後の大学等での合理的配慮の提供に関する対応等について、「第二次まとめ」をはじめとする文部科学省の最近の障害者施策、障害学生と大学等における差別的取扱い、今後起こりうる合理的配慮の提供等をめぐる紛争、解決事例等についての講演、障害学生支援体制の整備が進展した大学等の取組事例の紹介を行ない、理解啓発と各高等教育機関における体制整備の充実・強化を図るための体制整備支援セミナーを実施します。
本セミナーは全国4地区で同一プログラムとなっております。

  • 主催:独立行政法人日本学生支援機構
  • 協力:文部科学省
  • 参加対象者:障害学生支援に携わる高等教育機関(大学、短期大学、高等専門学校)の管理者および教職員
  • 参加費:無料(参加に要する旅費などの経費につきましては各高等教育機関でご負担いただきます。)

※体制整備支援セミナー2よりプログラム内容が一部変更になりました。
同一の学校から何名でもお申込みいただくことができます。
人数制限はありません。

体制整備支援セミナー1(仙台)

・開催日時:平成29年7月27日(木曜日)11時00分から17時20分(10時30分受付開始)
・会場:パレスへいあん グレースホール
・定員:200名

体制整備支援セミナー2(東京)

・開催日時:平成29年8月18日(金曜日)11時00分から17時20分(10時30分受付開始)
・会場:一橋大学 一橋講堂
・定員:400名

体制整備支援セミナー3(大阪)

・開催日時:平成29年9月26日(火曜日)11時00分から17時20分(10時30分受付開始)
・会場:難波御堂筋ホール
・定員:400名

体制整備支援セミナー4(福岡)

・開催日時:平成29年10月25日(水曜日)11時00分から17時20分(10時30分受付開始)
・会場:福岡リーセントホテル 舞鶴の間
・定員:200名


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。