独立行政法人 日本学生支援機構ホームページは、高齢者や障害者を含む誰もが負担なく利用できるよう、日本工業規格JIS X 8341-3:2010「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下「JIS X 8341-3:2010」という。)に基づきウェブページのアクセシビリティ(以下、「ウェブアクセシビリティ」という。)に配慮し、ウェブページの改善に努めます。

対象範囲

日本学生支援機構のウェブサイト(http://www.jasso.go.jp/)

基本全てのページにおいて、ウェブアクセシビリティ達成等級A、一部AA・AAAの基準を満たすものとします。
試験においてはCMSテンプレートを基準とした構成にて実施をおこない、ウェブページ単位での実施とします。
試験をおこなう具体的なページについては、試験結果にて記載します

目標とする等級

JIS X 8341-3:2010のウェブアクセシビリティ達成等級Aを満たしたうえで、AAに一部準拠。

追加する達成基準

ウェブアクセシビリティ達成等級Aの基準に加えて、以下の達成基準にもできるかぎり対応するものとします。

7.1.4.3 最低限のコントラストに関する達成基準(等級AA)
7.1.4.4 テキストのサイズ変更に関する達成基準(等級AA)
7.1.4.5 画像化された文字に関する達成基準(等級AA)
7.2.4.5 複数の到達手段に関する達成基準(等級AA)
7.2.4.6 見出し及びラベルに関する達成基準(等級AA)
7.2.4.7 視覚的に認識可能なフォーカスに関する達成基準(等級AA)
7.3.2.3 一貫したナビゲーションに関する達成基準(等級AA)
7.3.2.4 一貫した識別性に関する達成基準(等級AA)
7.2.1.3 キーボード操作に関する例外のない達成基準(等級AAA)
7.2.2.4 中断に関する達成基準(等級AAA)
7.2.3.2 3回のせん(閃)光に関する達成基準(等級AAA)
7.2.4.8 現在位置に関する達成基準(等級AAA)
7.2.4.9 リンクの目的に関する達成基準(等級AAA)
7.2.4.10 セクション見出しに関する達成基準(等級AAA)

スケジュール

2015年12月末:サイトリニューアルに伴い実施
2016年4月以降:毎年度、試験を実施し試験結果の公開を予定。