G-Naviキックオフシンポジウム2 多文化共生から始まる防災・減災・復興-阪神・淡路大震災の教訓と熊本地震-ポスター

1.日時:

平成29年2月25日(土曜日)13時30分~17時00分

2.会場:

兵庫国際交流会館 3階多目的ホール(兵庫県神戸市中央区脇浜町1-2-8)

3.主催:

兵庫国際交流拠点事業推進協議会 大学コンソーシアムひょうご神戸

4.プログラム:

「多文化共生から始まる防災・減災・復興-阪神・淡路大震災の教訓と熊本地震-」

13時30分~13時40分:開会の辞、事業概要説明
13時40分~14時55分:基調講演
「阪神・淡路大震災に学ぶ~大震災時における危機管理」
遠藤勝裕 理事長(日本学生支援機構理事長、元日本銀行神戸支店長)
15時15分~16時55分:パネルディスカッション
「多文化共生の観点から災害理解を深め、防災教育と災害時の外国人に対する支援のあり方、日常の備え、まちの復興について」
・ファシリテーター 
遠藤勝裕 理事長
・パネルディスカッション登壇者
宮定章 氏(認定NPO法人 まち・コミュニケーション代表)
勝谷知美 氏(熊本市国際交流振興事業団事務局次長)
アンドリュー ミッチェル 氏(イギリス出身 熊本地震を経験した留学生)
カイ ザール 氏(ミャンマー出身 熊本地震を経験した留学生)
16時55分~17時00分:閉会の辞

5.参加費:

無料

6.参加者数:

121名

7.詳細ページ:


バックナンバー