ウッドデッキ前の様子

江東区オリパラ開催準備担当課長による説明

パネルディスカッションの様子

1.日時

平成27年11月28日(土曜日)・29日(日曜日)10時00分~16時00分

2.場所

東京国際交流館プラザ平成 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)及びシンボルプロムナード公園ウェストプロムナード特設会場(東京都江東区青海1-2)

3.参加者数

約3,500名(主催者報告)

4.概要

2020年オリンピック・パラリンピックのムーブメントの推進をコンセプトに、江東区観光協会が江東区の後援を得て「江東湾岸まつり2015」を開催。当機構はイベント全体を後援するとともに、「オリンピックメダリストと江東区が応援するパラカヌー選手によるパネルディスカッション」を共催しました。パネルディスカッションは、“SPORT FOR TOMORROW”の事業認定のもと、北京オリンピック競泳メドレーリレー銅メダリスト 宮下純一氏、パラカヌー世界大会(2015年8月 イタリア・ミラノ)日本代表選手 諏訪正晃氏及び瀬立モニカ氏、武蔵野大学スポーツマネジメントゼミ所属の佐藤なつき氏を迎え、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けた思いや、来場者へのメッセージを語っていただきました。

関連ページ


バックナンバー

お問い合わせ先

独立行政法人 日本学生支援機構 留学生事業部 留学生事業計画課 事業戦略係
  • 電話03-5520-6012
  • E-mailtiecproject【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。