「日本語」改定に伴う得点範囲の換算について

平成22年度より、日本留学試験「日本語」の各領域の得点範囲が改定されました。
これに伴い、大学や短期大学、大学院、高等専門学校、専修学校等への入学願書の出願に、平成20年度~平成21年度の日本留学試験「日本語」の成績を使用する場合は、受験時の得点が改定後の得点範囲に合わせて換算されることになります。
以下に【換算式】を説明します。

【換算式】

「記述」領域

旧(合計)   新  
50
6 45
5 40
4 33
3 25
2 20
1 10
0 0

「読解」、「聴解・聴読解」領域

換算式

いずれも、小数点第1位で四捨五入した値を換算後の得点とする。
ただし、上記の換算式による計算結果が、改定後の得点の範囲(0≦新「聴解・聴読解」≦200および0≦新「読解」≦200)を超えた場合、
換算式による計算結果>200の場合は、換算後の得点=200
換算式による計算結果<0の場合は、換算後の得点=0
とする。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。