日本留学試験の出題科目は、日本語、理科(物理・化学・生物)、総合科目及び数学ですが、日本の各大学が指定する受験科目を選択して受験することになります。また、出題言語は、日本語と英語があり、出願時に選択できます(ただし日本語科目の出題言語は日本語のみ)。
出題内容についてはシラバス(出題内容)を作成・公表し、これに基づいた出題を行っています。
「日本語」は日本の大学等で教育指導を受けるのに必要とされる日本語の能力(アカデミックジャパニーズ)を測定します。基礎学力科目の「理科」、「総合科目」、「数学」は、日本の大学等において教育指導を受けるに当たって必要とされる専門分野の基礎的な学力を測定します。