留学を終え、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

派遣対象国:開発途上国・地域等
派遣期間(現地滞在期間):7日以上10日以内
支援内容:往復渡航旅費、滞在費(現地滞在日額16,000円)、研究指導経費(上限100,000円)

学生実験指導風景

中国科学院楽城農業生態試験場の土壌水分計測サイト