2012年3月卒業、早稲田大学へ進学

卒業生張業霞さん(中国)の写真

私は2010年10月に東京日本語教育センターに入学し、2012年3月に卒業しました。国でこの学校を勧められ、この学校に入ることにし、一年半コースを選びました。東京日本語教育センターの先生方のおかげで、無事に志望校の早稲田大学の建築学科に合格しました。

この一年半を振り返ると、とても充実した生活を送ってきたと思います。学校の授業は日本語の授業だけでなく、進学する学生のために理系では数学・物理・化学の授業があり、文系では数学・地歴公民の授業があります。もちろん英語も勉強します。先生方はとてもまじめで、学生がわかるまで丁寧に教えてくれます。これらの授業は私の進学に非常に役に立ちました。

この学校では、勉強に限らず、さまざまな活動が用意されています。校外研修会もあります。私たちは長野へ見学に行きました。天然水の工場を見学したり、体験学習をしたり、東京とは異なった雰囲気を満喫することができましたし、みんなと一緒に写真をたくさん撮って、とても楽しかったです。

私のこのような経験をふまえて、日本語学校への進学を考えている学生に、東京日本語教育センターへの入学をお勧めします。

最後に、東京日本語教育センターの先生方に感謝の言葉を申し上げたいです。いつも親切に教えていただき、また、生活面でもいろいろも面倒を見てくださって、ありがとうございました!