文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約制度(2015年6月試験)について

2015年8月31日更新

 日本学生支援機構では、日本の大学等に在籍する私費外国人留学生に対する奨学金として文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度を実施しています。
  同制度においては、日本留学試験で優秀な成績を修め、日本の大学学部、短期大学、高等専門学校(第3学年以上)又は専修学校専門課程に正規生として新規に入学する私費外国人留学生を対象とした予約制度も併せて実施しています。

(1)条件

(2)奨学金給付額

 受給する年度の学習奨励費給付月額(学部レベル)のとおり。
 (平成27年度は月額48,000円、年度により変更になる場合がある。)

(3)奨学金給付期間

 予約者として決定されたのち、日本の大学学部、短期大学、高等専門学校又は専修学校専門課程に入学する時期により、次のとおりの給付期間で給付されます。

 なお、(5)1.により、国外受験者で、科目選択別に成績最優秀として予約者に選ばれた者については、別途定める条件を満たす場合に、入学時の大学学部、短期大学、高等専門学校又は専修学校専門課程において、標準修業年限まで給付期間を延伸することができます。

(4)応募方法

 日本留学試験の願書の所定の欄に○印を記入します。

(5)選考

 応募のあった者の中から、次の選考により文部科学省外国人留学生学習奨励費の予約者とします。

(6)結果の通知

 予約者として決定された者には、文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約決定通知書を通知します。

(7)奨学金の申請

 予約者として決定された場合は入学後、在籍大学等を通じて、文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約決定通知書とともに、所定の学習奨励費の申請書類を提出し、申請を行うことにより、「(9)受給条件」を満たしている場合、文部科学省外国人留学生学習奨励費受給者として採用されます。
 なお、一度学習奨励費受給者として決定された後、転学等により所属が変わった場合は、「(3)奨学金給付期間」の期間内であっても、再度予約者として学習奨励費を受給することはできません。

(8)予約の取り消し

 次のいずれかに該当する場合、予約は取り消されます。この場合、文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約決定通知書をもって文部科学省外国人留学生学習奨励費の申請を行うことはできません。

(9)受給条件(2015年8月現在)

 予約者として学習奨励費を受給するためには、次の条件を満たす必要があります。

(10)予約制度による学習奨励費受給者の給付の打切り

 入学後、予約制度により学習奨励費受給者として決定されても、以下の文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度に係る給付打切り要件に該当し、日本学生支援機構理事長が必要と判断した場合、学習奨励費の給付を打切ることがあります。

(11)その他

 予約者が、日本の大学学部、短期大学、高等専門学校(第3学年以上)又は専修学校専門課程に正規生として入学する場合は、その大学等が日本留学試験の成績により入学選考を行わないものであっても、予約者として学習奨励費を申請できます。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

お問い合わせ

独立行政法人 日本学生支援機構 留学生事業部 国際奨学課 (学習奨励費担当)
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031