• 2016年11月現在、「国境なき科学」計画による学部生及び博士課程学生の新規募集はありません。

    このページは「国境なき科学計画」の実務担当者および、学生を受け入れ予定の教員向けのページです。ブラジル人留学生から、「ブラジル政府から奨学金を受けて日本の大学に留学を希望している」という連絡がございましたら、本ページをご参考いただきますようお願いします。

「国境なき科学」計画の概要については、下記のページをご参照ください。

ブラジル政府派遣留学生の受入プロセスは、学部生、博士課程学生により異なりますので、受入を検討している学種別の情報をご参照ください。

1. 学部生の受入について

学部生のブラジル政府派遣留学生は、所定の日程により、日本学生支援機構を通して配置作業が行われます。「国境なき科学」計画の奨学金を希望する学部生より問い合わせがありましたら、下記の通りご対応ください。

1.「国境なき科学」奨学金への応募方法や受入要件、受入学部の問い合わせ
下記リンクおよび、日本学生支援機構のメールアドレス(csfbrasil「@」jasso.go.jp)を学生にお伝えください。
「国境なき科学」公式ホームページ(ポルトガル語)
日本学生支援機構 学部生向けページ(英語)

2.「国境なき科学」奨学生が履修できる授業リストに関する問い合わせ
学生の希望するリストが、本計画と通して応募可能である学部のリストであれば、可能なかぎり情報提供いただきますようお願いします。応募不可の学部に関する問い合わせであれば、1.で示しましたリンクを紹介し、志望校について再検討するよう促してください。
3.その他の問い合わせ
その他、「国境なき科学」に関するブラジル人学生からの問い合わせでご不明な点がございましたら、本機構までご連絡をお願いします。

また、現在受け入れている「国境なき科学」奨学生からよくある問い合わせにつきましては、下記の通りです。

1.「国境なき科学」奨学金の支給期間を延長してほしい
現在、ブラジル政府は「国境なき科学」奨学金の延長を受け付けておりません。ただし、私費で留学先に残ることについては、問題ありません。本来、「国境なき科学」奨学金受給者は、プログラム終了後30日以内にブラジルに帰国しなければいけないことになっているので、この制限を解除するために必要な手続きを取る必要があります。詳細につきましては、本機構にご連絡ください。
2.ブラジルの大学で授業があるので、予定より早く帰国したい
奨学金の支給期間を短縮する場合は、期間を短縮する理由を明記した、在籍するブラジルの大学と、留学先大学および日本学生支援機構の同意書が必要です。本機構は、学生の在籍大学および留学先大学の同意書を確認した後に同意書を発行します。なお、月の途中に帰国した場合でも、帰国月の奨学金は支給されます。
現在、「国境なき科学」の学部奨学生を受け入れている大学一覧につきましては、下記リンクのページをご参照ください。
「国境なき科学」学部生受入大学一覧(学部サンドイッチ)

2. 博士課程学生(学位取得・研究生)の受入について

博士課程のブラジル政府派遣留学生は、所定の日程により募集が行われますが、学部生の募集と違い、日本学生支援機構を介することなく行われます。ブラジル人学生から問い合わせがあった場合は、とりわけ下記の点にご注意いただいた上で、受入手続きを進めていただきますようお願いします。

「国境なき科学」博士学位取得プログラムは、ブラジルにおける高等教育機関の博士課程に在籍していないことが応募条件となります。一方、博士サンドイッチプログラム(研究生)は、ブラジル高等教育機関に在籍していることが応募要件となっています。受入れの内諾を出される際は、お間違えのないようご注意ください。
・博士学位取得または博士サンドイッチプログラムの奨学金を希望する学生から、受入内諾書を求められた場合、「ブラジル政府から『国境なき科学』の奨学金が支給され、かつ、日本の大学の入試に合格できたならば、学生の受入を認める」という旨の文書を、英文でご用意いただきますようお願いします。たとえ「国境なき科学」奨学金の選考に合格できたとしても、入試に不合格になった場合には、奨学金が支給されることはありません。

現在、「国境なき科学」の博士課程奨学生を受け入れている大学一覧につきましては、下記リンクのページをご参照ください。
「国境なき科学」博士後期課程受入大学一覧(博士学位取得、博士サンドイッチ)


お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構 留学生事業部 留学情報課
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6111
  • FAX03-5520-6121
  • E-mailcsfbrasil【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。