ホーム » 奨学金 » スカラネット(インターネット)による奨学金申込の注意点

スカラネット(インターネット)による奨学金申込の注意点

※スカラネット(インターネット)による奨学金申込には、「識別番号」(ユーザID・パスワード)が必要です。
「識別番号」は、必要書類を学校に提出した方のみに、学校から交付されます。

 

※スカラネット(インターネット)において奨学金申込を行う際、入力する項目がいろいろとありますが、誤った入力を行うと申込情報を正しく受理することができなくなりますので、慎重に入力してください。万一、誤って入力したことが申込後に分かった場合は、学校へ相談してください。

入力内容に不明な点が生じたら、いったん中止して学校へ聞いてから再度入力をはじめてください。

特に皆さんが間違いやすい点を以下に掲載しますので、入力前に必ず確認してください。


1. スカラネット(インターネット)申込時に確認する規程内容

・業務方法書

・奨学規程

・奨学生の適格認定に関する施行細則

規程のホームページをご覧ください。

 

2. 奨学金振込口座について

学生・生徒の本人名義の普通預金口座でなければなりません。

本人名義の普通預金口座をお持ちでなければ、銀行等で作成のうえ入力してください。

(ネット銀行・ゆうちょ銀行・農協・漁協・信用組合は利用できません。)

 

3. 「分野名」について専修学校の方は特に注意してください

設問項目の「あなたの在学している学部(科)・分野学科名を選択してください。」への入力は、どの学部(科)・分野学科名に該当するのかを学校で事前に確認の上、正しく選択してください。

誤った学部(科)・分野学科名を選択したままでも送信されますが、エラーとなり受理されません。

 

4. 連帯保証人・保証人の続柄について

人的保証制度を選択する場合の連帯保証人・保証人の続柄が適切でないと、採用できない場合があります。(例:連帯保証人を父に、保証人を母とする等別生計でない者を誤って選任する。)事前に家族等と連帯保証人・保証人の選任について話し合い、入力を誤らないようにしてください。

連帯保証人・保証人の適切な選任については「スカラネット入力下書き用紙」の2ページに記載してあります。

 

5. 「卒業予定年月」と「修業年限」について

以下の表を参考に正しく入力してください。入力内容に不明な点が生じたら、いったん中止して学校へ聞いてから再度入力をはじめてください。

誤った「卒業予定年月」または「修業年限」を入力したままでも送信されますが、エラーとなり受理されません。

あなたの学ぶ学科の年数
あなたの今の学年
入力する「卒業予定年月」
入力する「修業年限」
2年課程
1年生
2016年3月
2年0月
2年生
2015年3月
3年課程
1年生
2017年3月
3年0月
2年生
2016年3月
3年生
2015年3月
4年課程
1年生
2018年3月
4年0月
2年生
2017年3月
3年生
2016年3月
4年生
2015年3月