返還ができなかった方【よくある質問】

  • 次回に割賦金と延滞金を合わせた額を必ず返還するので、督促の電話を止めてほしいのですが。

→申し訳ございませんが、督促の電話を止めることはできません。(ただし、猶予願提出および審査中の場合は督促の電話を一時中断いたします。) 督促の電話がかかってきましたら、27日(金融機関休業日は翌営業日)に返還することをお伝えいただき、次回の振替日までに振替用口座に入金してください。

  • 振替用口座の変更のため、「口座振替(リレー口座)加入申込書」を金融機関に提出したのに、まだ変更されていないのですが。

→変更には、1~2か月かかります。金融機関から連絡を受け、口座変更の処理が出来ましたら、新たな口座からの初回振替日前までに変更手続き完了の通知をします。

  • 個人信用情報機関に、延滞情報が登録されてしまいますか?

→新たに返還を開始する方は、返還開始後6か月経過時点で延滞3か月以上となっていた場合に登録の対象となります。
→返還開始から6か月経過した後は、延滞3か月以上となった場合に登録の対象となります。

  • なお、返還している方が返還期限猶予願を提出し、それを機構が審査している期間および猶予が承認されている期間は、個人信用情報機関に新たに情報が登録さ れることはありません。いったん登録されてしまった情報を後から取消すことはできませんので、返還期限猶予を申請する場合は早めの手続きをお願いします。