返還期間(回数)

貸与総額(借用金額)および割賦方法に応じて決まります。
ア.月賦返還・・・・・・貸与総額(借用金額)を「奨学金返還年数算出表」に定める割賦金の基礎額で割って得た返還年数(小数点以下切り捨て)の12倍した回数となります。
イ.併用返還・・・・・・月賦分の返還回数は上記アと同じです。
半年賦分の返還回数は貸与総額(借用金額)を「奨学金返還年数算出表」に定める割賦金の基礎額で割って得た返還年数(小数点以下切り捨て)の2倍した回数となります。

【奨学金返還年数算出表】

貸与総額(借用金額) 割賦金の基礎額 貸与総額(借用金額) 割賦金の基礎額
200,000円以下 30,000円 1,300,001円~1,500,000円 110,000円
200,001円~400,000円 40,000円 1,500,001円~1,700,000円 120,000円
400,001円~500,000円 50,000円 1,700,001円~1,900,000円 130,000円
500,001円~600,000円 60,000円 1,900,001円~2,100,000円 140,000円
600,001円~700,000円 70,000円 2,100,001円~2,300,000円 150,000円
700,001円~900,000円 80,000円 2,300,001円~2,500,000円 160,000円
900,001円~1,100,000円 90,000円 2,500,001円~3,400,000円 170,000円
1,100,001円~1,300,000円 100,000円 3,400,001円以上 総額の20分の1

割賦金

  • 第一種奨学金の場合、割賦方法に応じた返還回数により借用金額を均等に返還します。
  • 第二種奨学金の場合、割賦方法に応じた返還回数により元利均等で返還します。
  • 第一種奨学金に併せて第二種奨学金の貸与を受けた場合で、貸与期間終了月が同じ場合、両方の合計額を貸与総額(借用金額)として試算して返還回数により割賦金を計算します。