対象者

下記の(ア)から(ウ)の全てに当てはまる方は、減額返還を願い出る際に、証明書の添付が不要です。

(ア)平成28年12月以降に卒業・退学された方
(イ)卒業・退学後に初めて減額返還を願い出る方
(ウ)平成30年6月以前に願い出る方

注意点

〔1〕平成28年11月以前に卒業・退学された方は、初めて減額返還を願い出る場合でも証明書の添付が必要です。経済困難等の他の事由のページにて証明書を確認してください。

〔2〕減額返還承認後に振替不能となり、減額返還で返還したことがない方であっても、一度減額返還承認通知が発行された方は、「初めて減額返還を願い出る方」には該当しません。

〔3〕平成29年11月以前に卒業・退学された方で、減額返還を平成30年7月以降に願い出る場合は、卒業2年目となるため、事由(経済状況等)に応じた証明書の提出が必要です。

〔4〕個人信用情報の取扱いに関する同意書が未提出の方は、「奨学金減額返還願」と一緒に提出することが必要です。

〔5〕口座振替(リレー口座)未加入の方については、口座振替(リレー口座)手続きの終了後に、「預・貯金者控」(金融機関受付印があるもの)のコピーを「奨学金減額返還願」に添付して願い出てください。