以下の基準を満たし、在学する学校長からの推薦を受ける(※)必要があります。ただし、基準を満たしていても、その年度の予算の範囲内で採用を行うため、採用されないことがあります。

  • 高等学校卒業程度認定試験合格者(合格見込者を含む。)が奨学金の予約を希望する場合等を除く。