減額返還制度の拡充として、当初割賦金額を2分の1に減額して返還する方法に加え、3分の1に減額して返還する方法を選択できるようになります。
※返還予定総額が減額されるものではありません。

適用条件

(1)対象者
1.平成28年度以前採用の第一種奨学金及び第二種奨学金
2.平成29年度以降採用の第二種奨学金
3.平成29年度以降採用の第一種奨学金で「定額返還方式」選択者

(2)条件
以下、現行の2分の1制度と同様
1.災害、傷病、その他経済的理由により奨学金の返還が困難であること
2.無延滞であること
3.口座振替(リレー口座)に加入していること
4.月賦の返還方法でのみ利用可能
5.個人信用情報の取扱いに関する同意書が提出されていること

適用期間

15年(180か月)が限度

適用開始時期

平成29年5月~