平成29年度の第一種奨学金採用者から、返還方式として定額返還方式と所得連動返還方式を選択することが出来ます。

1.定額返還方式

貸与総額に応じて月々の返還額が算出され、返還完了まで定額で返還する制度です。

2.所得連動返還方式

前年の所得に応じてその年の毎月の返還額が決まります。
毎年の所得に応じて返還月額が変わるため、返還期間は定まりません。
ただし、初年度の返還月額は、定額返還方式による返還月額の半額とし、それでもなお返還が困難な場合は申請により月額2,000円に減額することが出来ます。

  • 所得連動返還方式を選択した方は、個人番号(マイナンバー)の提出が必須となります。