平成22年度以降採用者(奨学生番号610以降、810以降)については本機構に届け出ている住民票の住所から住民票登録住所を変更した場合、また、連帯保証人・保証人(機関保証の場合は連絡先)の住所に変更があった場合、速やかに届け出が必要です。

平成21年度以前採用者(奨学生番号609以前、809以前)については連帯保証人の住所に変更があった場合、速やかに届け出が必要です。

手続き方法

■平成22年度以降採用者(奨学生番号610以降、810以降)

■平成21年度以前採用者(奨学生番号609以前、809以前)