休学(1か月以上の長期欠席を含む)した場合は、奨学金の交付は中止されます。これを「休止」といいます。
休止が2年(大学院奨学金で特に機構が認めたときは3年)以内に終わった場合は、復活の手続きをすることにより、奨学金の交付が再開されることがあります。
休学が2年(大学院奨学金で特に機構が認めたときは3年)を超える場合は奨学生としての資格を失います。辞退の手続きをしてください。

手続き方法

● 休止

● 復活