独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

大学院博士課程の学生に対する新たな免除制度の導入について

報道関係者各位

大学院博士課程の学生に対する新たな免除制度の導入について

日本学生支援機構では、大学院で第一種奨学金(無利子)の貸与を受けた者のうち、在学中に特に優れた業績を挙げたと認められる者について返還を免除する「特に優れた業績による返還免除制度」を実施しています。
このたび、博士課程への進学者を対象に、下記のとおり本制度の改善・充実を図ることとなりましたのでお知らせします。

1.これまでの制度(平成26年度まで)
第一種奨学金の貸与を受けた者の3割を上限として、在学中に特に優れた業績を挙げたと認められる者を対象に、貸与期間終了時に返還の免除(全額又は半額)を決定。

2.改善内容(平成27年度以降)
1.に加え、上記3割の範囲内で博士課程の入試結果等が優秀であった者に対し、博士課程に進学し、奨学生として採用される段階で、第一種奨学金の返還免除候補者として決定する方式を新たに導入。

3.改善により期待できる効果
・博士課程への進学のインセンティブを付与し、給付的効果を充実。
・学生が博士課程進学後、引き続き安心して教育・研究活動に専念できる環境を整備。
・大学において、より優秀な人材を確保できる仕組みの構築。

4.新制度適用者の規模
前年度第一種奨学金採用者数の2割を上限
(採用実績が一定の要件を満たす大学院を対象)

5.今後のスケジュール(予定)
予約採用(博士課程に進学する前までに奨学金を申し込み、進学時に正式に奨学生として採用)

時   期
流   れ
内   容
平成27年8月 機構⇒大学 推薦依頼
平成27年8月~平成28年3月 大学⇒機構 採用時返還免除候補者の推薦
平成27年11月~平成28年3月 機構⇒大学 返還免除内定者の決定
平成28年4月 大学 返還免除内定者が進学

上記に加え、今年度4月に博士課程に進学した者についても推薦を受付(在学採用)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

本件についての問い合わせ先

貸与部 返還免除課 粕谷、糸川
  • 電話03-6743-6081
  • FAX03-6743-6675