独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

熊本地震に遭われた方への「JASSO支援金」による支援状況

報道関係者各位

熊本地震に遭われた方への「JASSO支援金」による支援状況

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO、理事長:遠藤勝裕)は、平成28年熊本地震によって被災した学生等1,821人に対し、総額1億8,210万円の「JASSO支援金」を給付しました。
この支援金は、機構に対する寄附金を財源とするもので、自然災害等により居住する住宅が全壊又は半壊する被害を受けた学生等に対し一人10万円を給付し、今後の学業継続を支援する事業です。
支援結果は下記のとおりです。(なお、平成28年熊本地震の被災者に対する支援金の受付は、平成28年7月31日をもって終了しています。)

平成28年熊本地震の被災者に対する支援結果(平成28年10月5日現在)

  • 支援対象者数:1,821人
    支援総額:1億8,210万円
    ※この他、168人について、現在審査中

  • 〔参考〕JASSO支援金の概要
  • (1)支援対象
  • 次の1から3の全てに該当する学生等が対象となります。
  • 1.日本国内の大学、短期大学、大学院、高等専門学校、専修学校専門課程のうち、日本学生支援機構の奨学金貸与対象校・対象学科に在学中の学生等
  • 2.自然災害等の発生により、居住する住宅に半壊以上の被害を受けた場合又は自然災害等による危険な状態が発生し、自治体の避難勧告等による住居への立入禁止等が1か月以上継続した場合
  • 3.学修に意欲があり、修業年限で学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める学生等
  • (2)支給額
  • 10万円(給付)
  • (3)受付期限
  • 自然災害等発生月の翌月から起算して3か月を超えない期間内(平成28年熊本地震の場合は、平成28年7月末日)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

本件についてのお問い合わせ先

政策企画部 広報課/牧野・榊原
  • 電話03-6743-6011
  • FAX03-6743-6662
  • E-mailkouhou【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。