帰国外国人留学生短期研究制度

 留学を終え、現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

対象者:開発途上国・地域等の国籍を有する帰国留学生
資格要件:帰国後1年以上経過している者で、満45歳以下の者     
研究期間:60日以上90日以内
支援内容:外国人研究者に対し、1)往復渡航費、2)滞在費 (日額11,000円)を、受入研究者に対し、3)受入協力費 (定額50,000円)を支給

平成22年度採用者の研究活動