1.適用期間の短縮

減額返還中に当初割賦金での返還が可能となり、減額返還の適用期間の短縮を希望する場合は、「奨学金減額返還短縮願」を提出してください。

2.減額返還方法の変更

減額返還金額を3分の1から2分の1、2分の1から3分の1に変更を希望する場合は、改めて「奨学金減額返還願」と事由に応じた証明書を添付して提出してください。

3.返還期限猶予に変更

減額返還中に返還期限の猶予に変更を希望する場合は、「奨学金返還期限猶予願」と事由に応じた証明書を添付して提出してください。

4.繰上返還に変更

減額返還中に繰上返還に変更を希望する場合は、「奨学金減額返還短縮願」と「繰上返還申込書」を提出してください。