延滞しているため、複数年にわたって猶予を希望される場合は、原則として、延滞が始まった年月から1年ごとに「奨学金返還期限猶予願」と「所得証明書」等事由に合った証明書を添付して願い出ていただくことにより審査します。
ただし、延滞開始年月からの猶予事由および証明書がないため延滞開始年月からの猶予申請ができない場合は、該当期間をご入金いただくことで猶予申請が可能になります。
なお該当期間のご入金も困難な場合は延滞を据え置いた返還期限猶予の願い出になります。

以下に該当する方法で申請してください。