スカラネット・パーソナル(呼称:スカラネットPS)とは

奨学金を受けている方や奨学金を返還している方が、自分自身の奨学金に関する情報や登録されている内容を閲覧したり、転居・改姓・勤務先(変更)の届出や繰上返還の申込、在学猶予願の提出ができる情報システムです。

スカラネット・パーソナルアドレス

スカラネット・パーソナルでできること

スカラネット・パーソナルを活用をすると、いろいろな手続きが可能になります。

閲覧・確認できる内容

貸与中の人と返還中の人では、確認できる内容が変わります。

貸与中の人

  • 奨学金情報
    奨学生番号、貸与期間、貸与月額、貸与総額(予定)
  • 貸与明細
    貸与終了までの予定や休停止などの履歴がわかります。
  • 金融機関情報
    金融機関名、名義人氏名
  • 保証情報
    保証制度(「機関保証」または「人的保証」のいずれかが表示されます。)

返還中の人

  • 返還情報
    奨学生番号、返還総額(元金)、返還残回数、返還残額(元金)、現在請求額
  • 金融機関情報
    金融機関名、名義人氏名
  • 保証情報
    保証制度(「機関保証」または「人的保証」のいずれかが表示されます。)
  • 申請用紙ダウンロード(減額返還願・返還期限猶予願)

推奨環境

スカラネット・パーソナルを利用する際の推奨環境は、以下のとおりです。

Microsoft Windows Vista: Internet Explorer 9.0
Microsoft Windows 7  : Internet Explorer 11.0
Microsoft Windows 8.1 : Internet Explorer 11.0
※JavaScript、Cookieを有効にして利用してください。

なお、利用の際は、InternetExplorerの設定で、TLS1.0およびTLS1.2を有効にしてください。有効となっていない場合、スカラネット・パーソナルにアクセスしても、ページが表示されない場合があります。

  • TLS(Transport Layer Security)とは、インターネットで安全に情報をやり取りするための仕組みのことです。 送受信する情報を暗号化して外部から読み取れないようにして安全性を確保します。