独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「奨学金」カテゴリのコンテンツです。

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

申込みから採用までの流れ(2020年度進学予定者)

給付奨学金の申込みから採用までの流れは以下のとおりです。手続きに必要な書類については、学校を通じて受け取ってください。
なお、機構から各学校への2020年度進学者用関係書類の送付については、5月末から6月上旬を予定しています。
また、高卒認定合格(見込)者については、機構へ直接申込みを行います。詳細は決まり次第お知らせします。

既に大学等に在学している人の採用までの流れについては、別途お知らせします。

1.申込み

6月以降に学校を通じて募集の案内をする予定です。
高等学校等(卒業生は卒業した学校)から必要書類を受け取り、申込みの期限等を確認します。
必要書類を高等学校等に提出し、インターネットで申込みを行います。

2.マイナンバーの提出

奨学金の申込みにはマイナンバーの提出が必要です。
マイナンバーは、学校を通さずに、所定の様式により機構へ直接郵送いただきます。様式と提出方法の詳細については、必要書類と併せて学校を通じて配付します。
また、機構ホームページでも詳細について案内する予定です。

3.採用候補者決定

採用候補者となった人には、高等学校等を通じて「採用候補者決定通知」等必要な書類を交付します。
進学後に必要となる書類もあるので、失くさずに保管してください。

4.進学(2020年4月以降)

(1)「給付奨学生採用候補者決定通知」等必要書類の提出

進学先の大学等に必要書類を提出します。その後、進学届提出画面にログインするためのID、パスワードをもらいます。

進学先の大学等は給付奨学金の対象校として、国又は自治体の確認を受けた大学等(「確認大学等」という。)であることが必要です。
確認大学等は、9月以降、国又は自治体により公表される予定です。

(2)「進学届」の提出

インターネットで進学届を提出します。
提出する際は、採用候補者決定通知【本人保管用】に記載の「進学届提出用パスワード」も必要です。

5.採用

「進学届」提出後、正式に給付奨学生として採用となり、奨学金の振込みが始まります。

ピックアップ

  • 進学資金シミュレーター
  • 奨学金貸与・返還シミュレーション
  • スカラネットパーソナル
  • モバイルサイト