【平成30年3月12日更新】

昨今、日本学生支援機構(以下、機構)の奨学金を返還している方(返還者)の自己破産についての報道がなされております。その状況について、正しくご理解いただくことを目的として、以下のとおりお知らせいたします。

機構において、返還者が自己破産に至る直接的な理由は、必ずしも把握できておりません。
しかしながら、以下のデータによると、奨学金返還者における自己破産の割合は、日本全体における自己破産の発生割合とほぼ同水準であり、特別高いわけではありません。また、本人だけでなく連帯保証人および保証人も自己破産している件数となるとさらにその一部となります。

※返還者本人の自己破産のうち、31%が奨学金の返還について破産時に無延滞となっております。