報道関係者各位

学生支援の推進に資する調査研究事業(JASSOリサーチ) の創設及び公募について

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)では、学生支援(奨学金、留学生支援、学生生活支援)のさらなる推進を図るため、調査研究への活用を希望して行われた寄附をもとに、公募により採択した研究者等に依頼する形での調査研究事業をこのたび創設することとしました。平成30年度の公募概要は、下記のとおりです。

1.研究テーマ(例) :A.JASSOが実施する各種調査の分析、B.JASSOが実施する事業の効果分析、C.JASSOが普及・推進を図る取組の効果分析、D.JASSOが所蔵する史料の整理・分析、E.海外の学生支援に係る制度に関する調査・分析
2.研究期間:原則1年以内
3.対象者:大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)の教職員、企業等の職員で研究を行っている者及び博士後期課程の学生
4.謝金:研究成果報告書の提出・研究成果の講演に対し1件当たり謝金(上限100万円)を支給
5.採択件数: 5件程度(予定)
6.応募期間: 平成30年2月1日~28日(必着)
7.審査:JASSOの役員及び外部有識者で構成される委員会で審査(若手研究者を代表者とする申請は加点評価)のうえ、理事長が採択案件を決定し、結果は4月中に通知・発表予定


詳しくは、本プレスリリースのファイルをご覧ください。

本件についての問合せ先

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
担当: 政策企画部 総合計画課 調査分析室/天田、森
  • 電話03-6743-6012
  • FAX03-6743-6678