報道関係者各位

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)では、初めて障害のある学生を受け入れる学校等が、障害学生支援の体制を整えていく際の参考となるよう、障害学生支援についての基本的な考え方から、障害学生支援の場面ごとの対応について網羅する資料として、『合理的配慮ハンドブック~障害のある学生を支援する教職員のために~』(B5版250ページフルカラー)を発行しました。

本ハンドブックは全国の大学、短期大学、高等専門学校等に送付するとともに、ウェブサイトにてダウンロードも可能です。

合理的配慮ハンドブック ~障害のある学生を支援する教職員のために

本ハンドブックは、「教職員のための障害学生修学支援ガイド」を、平成29年3月に文部科学省が取りまとめた「障害のある学生の修学支援に関する検討会報告(第二次まとめ)」等を踏まえ、更に内容を充実するよう刷新するとともに、名称を「合理的配慮ハンドブック~障害のある学生を支援する教職員のために~」と変更しました。

併せて、従来の障害種別ごとの章立てではなく、障害学生支援に必要な関係事項ごとの構成にしました。


詳しくは、本プレスリリースのファイルをご覧ください。

本件についてのお問い合わせ先

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)
担当:学生生活部 障害学生支援課/小越、井上
  • 電話03-5520-6173
  • FAX03-5520-6051