報道関係者各位

平成30年度東京国際交流館国際シンポジウム
「ポップ・テクストの力―日本文化の対話的発展に向けて」開催のお知らせ

独立行政法人日本学生支援機構では、筑波大学との共催により、平成31年(2019年)1月13日(日曜日)に「ポップ・テクストの力―日本文化の対話的発展に向けて」と題した国際シンポジウムを開催いたします。
ポップ・テクストとは、マンガやアニメなどのポピュラーカルチャーの中で生まれるテクストのことで、いまや文学や美術などのハイカルチャーと不可分なものになっているだけでなく、海外の人々や作品にも影響を与え、世界中で新たな文化を生み出しています。本シンポジウムでは、様々な地域の研究者とアーティストが一堂に会して議論を行うことで、グローバル/グローカルなポップ・テクストの姿を明らかにします。参加費は無料です。どうぞ奮ってご参加ください。

1.題名
平成30年度東京国際交流館国際シンポジウム「ポップ・テクストの力―日本文化の対話的発展に向けて」

2.主催等
(主催)独立行政法人日本学生支援機構、国立大学法人筑波大学
(後援)文部科学省、外務省

3.日時
平成31年(2019年)1月13日(日曜日) 10時00分~17時30分

4.会場
東京国際交流館プラザ平成3階国際交流会議場
東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村内

5.プログラム(日英同時通訳あり)
10時00分:開会式
10時30分:セッション1「ポップ・テクストのグローカリゼーション―日本と世界のマンガをめぐって」       
イギリス、アルジェリア、カナダ・ケベック州、中国、日本などから出版社社長やマンガ家、研究者などが集い、様々な地域のマンガに関する発表と意見交換を行います。
14時30分:セッション2「ポップ・テクストが広げるハルキの世界」
村上春樹さんの短編小説は、世界各地で素敵な挿絵付きで読まれています。ヨーロッパ版の挿絵作家や翻訳者をお招きして、「ふしぎな図書館」などの作品について語りつくします。
17時10分:閉会式

公益財団法人中島記念国際交流財団助成事業

本件についてのお問合せ先

留学生事業部 留学生事業計画課支援計画係 成瀬、平野
  • 電話03-5520-6012
  • FAX03-5520-6013
  • E-mailnak【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。