報道関係者各位

寄附金による「新型コロナウイルス感染症対策助成事業」(第2弾)の実施について

日本学生支援機構では、昨年、新型コロナウイルス感染症拡大に起因する学生生活や修学環境の変化により、経済的に困窮した学生等に対して支援を行う大学等に対して寄附金を活用した助成を行うことで、各大学等が独自に学生等に対し支援を実施する取組みを推進してきました。
各大学等では、その後も様々な学生支援策が行われているところですが、日本学生支援機構では、経済的に困難な学生等に対するきめ細やかな支援を継続して実施していくため、「新型コロナウイルス感染症対策助成事業」の第2弾として、学生生活を送るための食費や、対面授業の再開に伴い一時帰省していた学生等が改めて自宅外で生活を送る際に発生する家賃や契約時の費用等の学生への住の支援を行う大学等に対し、下記の通り当該支援に係る経費の一部(1/2以内)について助成を行うこととしましたのでお知らせします。

1.目的

2.助成の概要
(1)対象となる学校種

(2)助成の規模

(3)助成の対象となる支援事業

(4)大学等への助成額及び助成率

(5)助成の条件

(6)募集期間

3.スケジュール(予定)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

本件についての問合せ先

新型コロナウイルス感染症対策助成事業担当 大須賀
  • 電話03-6743-3185