『JASSOリスク感度向上のための標語コンテスト』の受賞作品及び応募作品

本機構では組織のリスク管理に対する意識向上のため、「JASSOリスク感度向上のための標語コンテスト」を実施し、平成30年9月19日から10月18日にかけて募集したところ、65名の職員から122作品の応募がありました(1人2作品まで応募可)。
11月14日に理事長を議長とする審査会を開催し、選考の結果、最優秀賞1作品、優秀賞2作品及び佳作4作品を決定しました。

最優秀賞(1作品)

見たつもり やったつもりで 大惨事

優秀賞 (2作品)

思いやる 気遣う 職場 Safety
「任せた」と 緩む心が 命取り

佳作 (4作品)

焦るな! 急ぐな! 手を抜くな!! ルールを守って再確認。
事故対応 初動が大事 まず報告
事件・事故 慌てず恐れず 初期対応
思い込み 行き着く先は 過失・事故


応募作品のうち、応募者の了承を得た作品を掲載します。