貸与奨学金(海外)<第二種奨学金>に関するご質問

申込み

現在、海外の大学で第二種奨学金(海外)の貸与を受けています。卒業後、引き続き海外の大学院へ進学を希望していますが、進学先の大学院でも第二種奨学金(海外)の貸与が受けられますか。また、その場合の申し込み方法はどうなりますか。

A.

海外の大学を卒業後、引き続き3年以内に海外の大学院へ進学する場合は予約申込みの対象となります。大学院への進学予定時期が決まったら、機構へ電話連絡し、申込書類を請求してください。申込書類は大学院へ進学する月の3か月前までに、機構へ提出する必要があります。海外大学卒業後3年以内に進学しない場合や、大学院進学月の3か月前までに申込みが間に合わない場合は、大学院進学後に在学採用にて申込みが可能です。(在学採用での申込みを希望する場合は、下記の「関連ページ」から「申込書類送付依頼書」をダウンロードし、機構へ申込書類の請求を行ってください。)

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。