マイナンバーに関するご質問

減額返還・返還期限猶予の申請

奨学金制度でマイナンバーを利用する目的は何ですか。 なぜ減額返還・返還期限猶予を申請するためにマイナンバーを提出するのですか。

A.

マイナンバー制度は行政の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現することを目的としています。日本学生支援機構の減額返還・返還期限猶予の審査等の事務においても、この目的に沿って申請手続きの簡素化等を実現するため、マイナンバーを利用することとしたものです。
日本学生支援機構では、平成30年9月1日以降の減額返還・返還期限猶予の申請から、「マイナンバー」を利用して減額返還・返還期限猶予の審査に必要な収入に関する情報等を行政機関間の情報連携により収集します。これにより、これまで減額返還・返還期限猶予の申請に必要としていた各種証明書などの提出が一部不要となることから、従来それらを提出していた返還者にとっての負担軽減につながるものと考えています。

この回答はお役に立ちましたか?

ご回答いただきありがとうございました。
今後のFAQページの参考とさせていただきます。