本年度は「民法の一部改正による成年年齢の引き下げと消費者教育」及び「性的指向・性自認の多様な在り方の理解増進」をテーマとして、それぞれ講演とパネルディスカッションを行います。
主催:独立行政法人日本学生支援機構
後援:文部科学省、消費者庁、日本学生相談学会

日時・場所

日時:平成30年12月14日(金曜日)10時00分から16時00分まで(受付開始9時30分)
場所:東京国際交流館プラザ平成(東京都江東区青海2-2-1)

  • ゆりかもめ「船の科学館」下車 東口より徒歩約3分
  • りんかい線「東京テレポート」下車 B出口より徒歩約15分

参加対象

大学、短期大学、高等専門学校における、副学長相当職や部課長相当職などの幹部職員及び学生支援に携わる教職員
※募集定員350名
※参加費無料

プログラム

時間 内容
10時00分~10時05分 開会挨拶
10時05分~10時15分 挨拶・行政説明
成相 圭二 氏(文部科学省 高等教育局 学生・留学生課 課長補佐)
【テーマ:民法の一部改正による成年年齢の引き下げと消費者教育】
10時15分~10時35分 行政説明
笹井 朋昭 氏(法務省 民事局 参事官)
10時35分~11時05分 講演
西村 隆男 氏(横浜国立大学 名誉教授/文部科学省消費者教育推進委員会委員)
≪休憩5分≫
11時10分~12時10分 パネルディスカッション
(モデレーター)
西村 隆男 氏(前掲)
(パネリスト)
岩本 諭 氏(佐賀大学 経済学部 教授/消費者庁第三期消費者教育推進会議委員)
唯根 妙子 氏(一般財団法人日本消費者協会 専務理事)
島田 広 氏(弁護士/文部科学省消費者教育推進委員会委員)
≪昼食・休憩70分≫
【テーマ:性的指向・性自認の多様な在り方の理解増進】
13時20分~13時50分 講演
繁内 幸治 氏(一般社団法人LGBT理解増進会 代表理事)
(※)当初予定していた講演時間(13時50分~14時20分)から変更になりました。
13時50分~14時20分 講演
高野 明 氏(東京大学 学生相談ネットワーク本部 准教授)
(※)当初予定していた講演時間(13時20分~13時50分)から変更になりました。
≪休憩5分≫
14時25分~15時55分 パネルディスカッション
(モデレーター)
齋藤 憲司 氏(東京工業大学 保健管理センター 教授/日本学生相談学会理事長)
(パネリスト)
三浦 徹 氏(お茶の水女子大学 理事・副学長)
高野 明 氏(前掲)
河野 禎之 氏(筑波大学 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター 助教)
15時55分~16時00分 閉会挨拶
  • プログラム内容は予定であり、都合により変更する場合があります。

参加申し込みについて

■申し込み方法
・参加対象となる学校等宛てに、本セミナー開催通知とともに郵送でお送りしている「参加申し込み方法について」に記載の「ログインID・パスワード」をご確認のうえ、下の「参加申込フォームへのログイン」からお申し込みください。
・申し込み完了直後、参加申込フォームにご入力いただいたメールアドレス宛てに、申し込み完了通知のメールを自動配信しますので、その受信を必ずご確認ください。(この自動配信メールをもって、参加の決定通知とさせていただきます。)
※上記自動配信メール(「参加申込完了 兼 参加決定通知」のメール)は、お手数ですが印刷のうえ、セミナー当日に持参し、受付にご提出ください。
・自動配信メールが届かない場合は、登録が完了していないことも考えられますので、速やかに下の問い合わせ先までご連絡ください。また、申し込みの内容に変更がある場合や、参加をキャンセルする場合も、下の問い合わせ先までご連絡ください。

■申し込み受付期間
平成30年10月24日(水曜日)~11月26日(月曜日)
※定員に達した時点でお申し込みを締め切らせていただきます


お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部 学生支援企画課 総務企画係
  • E-mailgakuseishien【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。