例年は集合型で実施してまいりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Web開催といたします。プログラムごとに、情報提供、ライブ配信、オンデマンド配信のいずれか適した方法で行います。

◆ライブ配信日時:パネルディスカッション
令和2年11月24日(火曜日)15時00分~16時30分

◆オンデマンド配信開始日/情報提供資料のWeb掲載開始日
令和2年11月24日(火曜日)
※ライブ配信、オンデマンド配信については、いずれもYouTubeにより配信します。
※視聴のためのURLは参加申込フォームにて登録されたメールアドレス宛へ11月中旬を目途に送信した上で、当Webページに掲載します。

◆主催 文部科学省、就職問題懇談会、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)

◆協力 厚生労働省、農林水産省、経済産業省 

◆後援 一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、公益社団法人経済同友会

◆対象
〇大学等の役員及び部局の長、教員、キャリア教育・就職支援業務担当者、留学生支援業務担当者、障害学生支援業務担当者
〇企業・団体の人事採用担当者
〇都道府県の就職支援等担当者

開催の趣旨・概要

大学・短期大学・高等専門学校(以下「大学等」)卒業予定者の就職・採用に関し、政府各省の行政説明、大学等・学生・企業の3者によるパネルディスカッション、事例紹介等を行うことにより、産学官連携による人材育成等、キャリア教育・就職支援の充実を図ることを目的として開催します。
JASSOと文部科学省高等教育局長による挨拶、就職問題懇談会座長による講演、内閣官房、文部科学省高等教育局学生・留学生課、同専門教育課、厚生労働省、経済産業省及び農林水産省による行政説明、「コロナ禍における就職問題等」(仮題)をテーマとしたパネルディスカッションに加えて、「キャリア教育・就職支援の取組」事例紹介、さらに、外国人留学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション、及び障害のある学生のキャリア教育・就職支援についてのセッションを行います。

プログラム(予定)

1.開会・挨拶 《配信方法について調整中》
・独立行政法人日本学生支援機構
・文部科学省

2.講演 《配信方法について調整中》
・就職問題懇談会

3.行政説明 《配信方法について調整中》
◆就職・採用活動日程等について
(1)内閣官房
(2)文部科学省 高等教育局 学生・留学生課
(3)厚生労働省 若年者・キャリア形成支援担当 参事官室
(4)経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室
◆インターンシップ関係
(5)文部科学省 高等教育局 専門教育課
◆就農関係
(6)農林水産省 経営局 就農・女性課 就農促進グループ

4.パネルディスカッション 《ライブ配信》11月24日(火曜日)15時00分~16時30分
・テーマ:「コロナ禍における就職問題等」(仮題)
・モデレーター:九州産業大学 商学部長 教授 聞間 理 氏
・サブモデレーター:東京都市大学 学生支援部長 住田 曉弘 氏
・パネリスト:大学、学生、企業

5.「キャリア教育・就職支援の取組」事例紹介 【情報提供】
希望する大学等、企業・団体、地方自治体の「キャリア教育・就職支援の取組」事例紹介の資料を当Webページに掲載します。

6.外国人留学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション 【情報提供】《オンデマンド配信》
外国人留学生のキャリア教育・就職支援について実績のある機関が、インターンシップや就職支援に関する事業などを紹介します。
【情報提供】(当Webページに資料を掲載します。)
・文部科学省
・出入国在留管理庁 在留管理支援部 在留管理課
・東京外国人雇用サービスセンター
【講演】《オンデマンド配信》
・テーマ:「教育機関に求められる外国人留学生の就職支援の在り方」(仮題)
・講演者:一般社団法人留学生支援ネットワーク 事務局長 久保田 学 氏

7.障害のある学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション 《オンデマンド配信(字幕情報保障対応)》
障害のある学生のキャリア教育・就職支援のサポートや企業等における就労の好事例などについて、大学、企業、就労移行支援機関等の担当者を招いて具体的な事例を紹介します。
【講演】
・テーマ:「発達障害者へのキャリア教育と就職支援」(仮題)
・講演者:京都大学 学生総合支援センター 准教授 村田 淳 氏

(注意)上記の内容は予定であり、都合により変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

申込方法

<参加申込受付を終了しました。>

申込受付期間

<参加申込受付を終了しました。>

令和2年9月28日(月曜日)~10月19日(月曜日)


この情報をご紹介ください。